FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP↑

≫ EDIT

展覧会のはじまり

071218_125401.jpg

展覧会の開催場所であるmultiple choice(マルチプルチョイス)は古い2階建て家屋を利用したショップ・ギャラリースペースです。2003年から1階では作家が作った器やポストカード、職人が作った家具などを販売し、2階では地元で活動する若手美術作家の展覧会を中心に行ってきました。その活動の場であった建物が2008年春に壊されることになり、解体前にスペースを活かした最後の展覧会を開催したいと考えました。

約40年の間、ある家族の住処であった空間が、その後ショップ・ギャラリースペースとなり沢山の方が足を運んでくれました。開催した展覧会は38件。そのすべてが2階のギャラリースペースを使用したものであり、うち平面作品が20件と全体の半分以上を占めています。そこでこの機会にマルチプルチョイスとしては初めての建物全体を使用したインスタレーション作品の展覧会を開催し、今までにない異空間を体験していただこうと思いました。

今ある空間に新たな息を吹き込み、私たちに様々な発見をもたらしてくれることを期待し、2人の女性作家に制作を依頼しました。1階は元々ショップスペースであり沢山の要素が入り混じっていることから、古い建物や織物工場など既存の空間での展示経験が豊富な栗本百合子さんにお願いしました。栗本マジックによってモノが持つ元来の役割や性質を再確認させてくれることと思います。そして2階はマルチプルチョイスで展示経験のある伊藤千帆さんに再びお願いをしました。ラテックス(ゴム素材)の持つ特性を活かした作品を制作し、繊細さと大胆さを持ち合わせた緊張感のある空間をそこに出現させてくれることと思います。この二人の女性作家がマルチプルチョイスを通してどんな表現をしてくれるのか、私自身とても楽しみです。
スポンサーサイト

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。